生きること

人生に必要なのは、エロと希望である

10/08/2021

ここ数日また死にスレスレの場所を彷徨ってて、今日また気を失った午後ついにやべえ感じがして😂

山下の裸を思い浮かべた😂(←きのう電話に出た時に裸だった)

 

この1年、繰り返し訪れた息の根が止まりそうな時間をなんとか生きてるんだけど、度々誤解されて本当に嫌なのが、狂言自殺をしてると思われること。

家族とかもそうだったんだけど、リアルにやばいときに助けずに放置しては、

(マイは死ぬ気がないのに家族を脅すためにやってる)と言われ続けてそれが死にそうになることよりももっとずっと死ぬほど辛かった。

 

もはや自分の生死に執着は無い。

この国でまじで何度も人から見捨てられることを繰り返し、海外に住んでたときにはありえなかったが

普通に日本は「見ず知らずの人」を見殺しにするというのがよくわかった。
(もちろん全員ではないが大半)

 

そんな中で先週山下さんが病院に付き添ってくれたときに、いろいろ発達障害に精神障害の情報やらギフテッドの情報を共有したんだけど、

そのとき【狂言自殺】のとこを読んだ山下さんが

(んー、これは違うね。)と言ってくれたのが嬉しかった。

 

「マイは、生きる気マンマンだもんな。」

 

山下さんがそばにいるときの私は、まるで空っぽのドラム缶に燃料がたぷたぷに満たされるみたいにして

息を吹き返す。

四苦八苦しながらもぎりぎりを漂いながら、いつも、駆けつけたときになんとか息を繋いでを繰り返した数ヶ月。

 

彼の目に映る自分が

必死で「生きよう」としているように見えてることに、安堵した。

 

 

今自分のいのちをこの世界にぎりぎり繋いでるのは、山下の裸である。

 

 

 

山下の裸の写真は公共の場に載せてはいけないことになってるので、

美容院後のマイ(この後死にかけた😂)

ほんとに死ぬならコロっと笑顔のまま死にたいです、神様。

 

 

 

またこれ遺影にならなくてよかったわ💦

 

 

 

 


冷蔵庫に写真貼ったら生存率が上がるかもと催促してみた

 

    Leave a Reply