Hakoniwa b. ガーデニング

名人、蚊と戦うの巻

08/04/2021

名人ぶりも板についてきて、今朝は二週間とちょっと目にして、

「ぬおー、眠い。今日こそはサボりたい」と思った朝だった。

 

一応自分のなかで、早朝に雨が降っていた日だけは草取りを休みにするというルールを設けていて、まだ雨が降らない。

草はだいぶ減ってきたので、とにかく草取りと合わせて庭整備にあたる時間にすることにした。

 

ところで名人には怖いものがたくさんある。

虫とか、虫とか、虫である。

それが草取りをライフワークにするとコミットメント(決意)してからというもの、虫と共存するという新しい試練に立ち向かっているんだけど、

虫が怖いのと合わせて今日の問題

蚊にさされまくるという問題について。

 

名人は昔から裸みたいな格好で寝るので、短いパンツで足も尻も半分丸出しなんじゃないかと思うような格好のまま起きて庭に出る。

早朝で人が少ないのでよかろう。と思って近所の老人が歩いていたらサービスでもいいんだけど、そう問題が起こった。

 

蚊に刺されまくるのである。

 

 

というか二週間以上経ってやっと今日気づいたんだけど、蚊に刺されまくっているらしい。今朝は蚊対策として、苦手で嫌いな着替えをわざわざがんばり、

8月だというのに長い靴下を履き、長袖のTシャツに着替えて外に出たのだ。

 

手や首元にしっかり蚊よけスプレーをかけて、帽子をかぶり、事態は万全に思えた。

 

ところがある瞬間にじりじり太ももが痒いことに気づいた。

なんと、ショートパンツと長い靴下のほんの隙間にできた生肉に、よってたかって吸い付いていたのである。

悲しい。

わざわざ頑張っていろいろ工夫したのに、こともあろうに尻と太ももの間の際どい部分に5個も刺されるなんて。

 

一気に気持ちが萎えたけど、修行は続く。今日の反省は、露出部が1センチでもある場合は、そこにスプレーをかけるか、おとなしく長ズボンを履くということである。

わたしのクロゼットにはテロテロの短いズボンか、スカートしか無い。

だから今日はユニクロかイトーヨーカドにいって、草取り名人ルックに相応しいユニフォームを調達してこようと思う。

 

 

それにしても装備が苦手なわたしは、ついうっかり裸足で足を丸出しにして水やりに外にでて、またも追加で蚊に食われたのであった。

 

ユニフォームと合わせて、自作の蚊よけスプレーを制作する予定。

そういや京都に行ったときにともちゃん(ともだち)が

足の裏を除菌すると、蚊に刺されないという裏技を言っていたな。

 

玄関に、除菌スプレーと蚊よけスプレーなどなど色々トライしてみて
一番簡単なものを採用しよう。

 

名人への道は果てしないな….

 

 

種をもらって、家のなかで育てているシラントロ(パクチー)は、蚊に刺される心配もなく間にちびっこの葉が生えてきた。カナダの国旗みたい、可愛い、感動する。

 

 

 

    Leave a Reply