ひとりごと・日々

足跡

12/08/2021

運動会の日と、授業参観の日に

山下さんと2回一緒にあるいた学校までの道を
きょう朝たおくんと一緒に歩いた

 

山下さんが、手をつないで一緒に、その道に足跡をつけてくれると
そのあとひとりでも、その足跡をたどって歩けることがよくある

 

雨上がりの晴れた濡れた空をあおいで、その日のことを想いながら、その手のぬくもりを追いかける。

帰り道で、ちいさないちじくの木に、たくさんいちじくが成っているのを見た。

 

 

みんな、きっと、じぶんが思ってるよりももっと、ずっと
だれかが歩くときの道を
しらないうちに
作ってるんだよね:)

 

 

    Leave a Reply