Hakoniwa b. ガーデニング

Sprouting November 7, 2021

12/08/2021

11月1日のあさがお。

 

 

 

タオくんと一緒にうえた球根2021

 

10月の末に、植えたアネモネとラナンキュラスの球根。

毎年球根を植えて、芽がでる瞬間というのは、花を育てる人間にとって

1年間で最もハイライトかもしれない。

コツコツ水をやって育てて、花がパッと咲いたときの喜びはハイライトだけど、なんだろう、

子供が生まれる日のハイライトと、妊娠する日のハイライトみたいな。

わたしは妊娠するときが好きだ。

 

 

 

 

11月7日

チビさんが出た

 

続々出てくる

今回たくさん入ってる球根のを買ったから、プランターが足りなくて、そこらじゅうに植えた

 

Anemone blue/white

 

 

 

白と黄色のラナンキュラス

 

ラナンキュラスは英語でバターカップと呼ぶみたい。かわいい

 

これは、オキザリス。だいぶ芽が出てきた。

これもオキザリス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すこしコンテナを買い足して。テラコッタの一番よいシンプルなコンテナ。

春が楽しみ😊

 

 

 

 

 

    Leave a Reply