Hakoniwa b. ガーデニング

タオくんと一緒にうえた球根2021

11/07/2021

毎年いくつかは苗じゃなくて球根を買ってくる。

チューリップは二回連続失敗してて、(なぜかおっきくならない)

ラナンキュラスが好きで、最初の年は苗で買ったけど次の年は球根でチャレンジした。

 

今年も迷ったけど、イエローのラナンキュラスとブルーのアネモネを買ってきて、はじめての庭に植えることにした。

あとはクロッカスというお花を初めて球根で植えることにした。

 

春先に並ぶ、かわいい花が最初からついた苗と違い、球根は地味だし2つも季節をまたぐために数ヶ月は空っぽの鉢が並ぶことになる。

でも芽が出る瞬間とか、ゆっくり冬の間に葉をつけて育っていくところを見るのはまた、とくべつな気持ちになるもので

今年はアネモネを上手に咲かせられるといいなあと思ってる。

 

 

 

最初に、ひからびた球根を濡らしたペーパーでくるんで、冷蔵庫に入れる。

水を吸わせることで、土に植えたときに芽が出やすくするため。

 

2021年10月17日

ビオラとパンジーを、耕し中の土に植えた。

雑草もボーボーで、根っこもすごい張ってるので、土の状態は良いとはいいがたいので上手に咲くかな〜と思ってる。とりあえずトライ。

 

10月の17日にたおさんと一緒に、クロッカスの球根を植えた。

タオくんの選んだピンクのチューリップも間も無く植えたけど、今年は背がちゃんと高く伸びて咲きますように。

 

 

シャワーで遊ぶたおさん。男の子の母親って、初体験。発射。

 

 

 

 

 

    Leave a Reply