Hakoniwa b. ガーデニング

奇跡の時間帯

07/27/2021

朝、はやい時間に外に出て、まだ陽が照り暑くなる前の時間に

草を取って、水を撒いて、1日が始まることを確認する。

前の家のベランダはこじんまりしてベランダガーデニングに相応しいサイズで勝手がよかったけれど、初めての小さな庭は、まだどうやっていい距離を保つのかがわからない。

そんな中で今日は、朝日が花を透き通るように差して、水をかけたばかりの花たちがうるうると瑞々しく踊る時間に出会えた。

方角も季節も違えば、暑い時間や涼しい時間、明るい時間や暗い時間も違う。

日陰になったり、照りすぎたりする1日の中で、その空気や太陽や、風がすべてがぴたりと心地よく揃う時間がある。それは奇跡みたいにあっというまに過ぎ去る時間で、だからこそ尊くて、だからこそ老人や鳥や動物は、早起きをするのだと思う。

その奇跡の瞬間が何時頃にやってくるかを知れば、どんな時間もそこから照らされてゆく。

嬉しい朝だったな。

 

また花を買ってきて植えても大丈夫そうな予感がした。

 

 

 

 

    Leave a Reply