ひとりごと・日々

スヌーピー

01/15/2022

 

スヌーピー、いいこと言うなあ。

わたしの元を、去らずにいてくれる人も

いつか、わたしのもとを去った人も

誰も悪くなくて

わたしにとっては、大事な友達だ。

今日あきちゃんが、

みんな、本当に、ただ自分を守ろうとしただけであって

マイさんが何か悪かったとか、そういうことではないんだと

「誰も、悪くないんだよ」

と泣いてくれて

 

そうか、と素直に、その「自分を守る」について

受け入れられそうなかんじがした。

 

 

拒絶という形でしか怒りを表せないこと、それしか自分を守るすべがないこと、ずっと恥じていました。

 

 

大事なだれかが、自分のもとを去るのは悲しい。

どこまでも自分を責めて、苦しんで、

でも、大事なだれかが、大事なだれかのことを守ろうと

選択したことならば、それはわたしにとっても、とても良い選択だ。

 

幸せとは、わたしが愛した誰かであり

わたしが愛した何かである。

 

だからわたしは、こんなにも愛するひとたちが

いることだけで、

本当の幸せの中に、いるんだ。

 

 

 

    Leave a Reply