生きること

Ordinary days

01/02/2022

 

じぶんにとって

普通であること

他の人にとってみたら特別だったり

へんだったり

するこそ全ての

 

普通のなかの普通であること

 

そのことを、今はただ、がんばる。

 

クリスマスにともちゃんが送ってくれた動画

わたしにとって、欲しかったものは

とくべつなものじゃなかった。

 

ふつうのこと

手を繋いで散歩にいったり

みんながふつうに出かけることや

家族とごはんをたべること

 

わたしはなにも、とくべつなことを

求めてはいなかったのに

 

きっと山下は、マイはなにかすごく特別なことを

しないといけないと

ずっと勘違いして、そしてまたいなくなった。

 

 

ただそこに、そのままでいてくれるだけでよかったのに

 

わたしは何も、求めてなかったよ?

そのままで、いてくれたら

それで十分だったのにって

 

何度も、何度も言ったのに

 

って

そう言ったけれど

もう、遅かった。

 

 

なにが、ふつうかはわからないけど、

普通の日々

 

わたしにとっての、ふつうのことを

ただちゃんとやることができたらきっと

もう一回

まっくらにになった世界に

 

灯りが灯るかもしれない。

 

 

唯一の生きる理由だったりゅうじは、

もういない。

 

 

    Leave a Reply